スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島銘菓「いもくり佐太郎」

それは年始の会社のイベント。
運のない私のビンゴカードにようやく一列そろった時点で残る景品は「カップラーメン2個」or「大きな箱入り菓子」。
IMG_20150203_220135.jpg

家族の笑顔を浮かべながら選ぶのは当然大きな菓子の箱。
意気揚々と包みを開けるべく裏返せば「福島市」の文字がある!!!!!があああああぁぁぁぁ((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
IMG_20150203_220220.jpg

「福島応援!!」とか目瞑って「食って応援しちゃうのは毒物混入犯の損賠逃れ」。出荷したのが売れちゃったら原子力被災の皆様は損害賠償取れなくなっちゃう。

甘いもの家中皆苦手なので皆様で」とにっこり笑ってお返しにあがろうか・・・いやいや自分が不安なものを他人様に食わせては人の道に外れる。

あれこれ悩むうちに賞味期限は切れ、せめて測定して数値を残そうということに・・・
IMG_20150203_222030.jpg

で、「福島銘菓いもくり佐太郎」はLB2045の1092分計測にて、Cs合算:検出下限値0.94に対し0.00±0.3bq/kgで不検出。
res_20150512011114d12.jpg

なな、なんと値0で不検出!!!

もしこれが福島産のいもだのクリだのだったら実に喜ばしい・・・
うーん、しかしクリ+サツマイモときたら検出例の多い産品、もしや値0ということは他県産を使っているのではないか・・・いずれにしても余程気を使って作られているのではないか。

例えば原発被災地のメーカーだからこそ北海道産材料を使ったり、外国産を使ったり。他県ブランドを目くらましに使ってるという見方もあるかも知れない。でも「怪しい産地」で生き残るためにことさら品質に気を使っているのかもしれない。これは聞いて測ってわかること。

もちろん測っても一般的に分かるのはセシウムのみ。材料が原発被災地産なら他核種汚染の危険もある。たまたまこのロットだけかもしれない。
IMG_20150203_220403.jpg

でっ、今回私がいただくことにしました。測定余りはぜーんぶ私がいただきました。
福島銘菓いもくり佐太郎。古風な和菓子を想像しましたが、バター風味溢れる甘ーい洋菓子。個包装には脱酸素パック。うーんパンチがあります。一個いただくと結構な満足感。旨いです。

でもやっぱり家族には薦めませんでした。他核種がわからない以上特に若年層には薦めない。

おーい国のバカ野郎!こんな旨いもの子供らに薦められないのどーんすんだよ。お前らが放射能ばら撒いたんだ。責任もって測れよ。きちんと示して売れるようにしてこそ復興だろが!!!

だがだが、しかしいもくり佐太郎。
IMG_20150203_220327.jpg

大きな菓子箱を選んだのも定められたご縁。この1bq/kg不検出の福島銘菓、私を選んで当たってくれたのではなかろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なべた

Author:なべた
主に自宅用食材の測定結果を綴っていきます。
生産・流通・消費他、食に関わるすべての皆様と「不検出」を祝いたい。
「測らせず・示させず」こそが風評の元凶!!
皆様の「知って食べたい」想いのお役に立てば幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。