スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不検出:ななつぼしの入手先


26年度北海道蘭越産「ななつぼし」で不検出をお伝えしたお米はこちら。



私が選んだのは北海道虻田郡ニセコ町の有限会社明治屋さん。

まずはお店様への公開打診にご快諾をいただき、たまたま近隣であった「子どもたちを放射能から守る会」系のお母様方のミーティングでご紹介。

「そりゃ椎茸30bq/kgもヤバいけど、たくさん食べるお米が一番大事でしょ」とメインのちからの入れどころ。

やはり皆様放射能検査済みのお米をお求めで、あとは農薬事情で10kg相当で三千円後半~八千円が購入範囲。

さらにここで「ネオニコはどう?」と農薬面のご質問。

HPに7月~8月に殺菌・殺虫の記述があり無農薬ではないことを確認しての購入でしたが、農薬面の不勉強も補うべくMailでお伺いすると明治屋さん1日かけて調べてくださいました。

nouyaku_201410222243131f1.jpg

近年着目されるネオニコチノイドも使用されていましたが、調べて公開くださるお店様でこそ安心して買えるのは放射能と同じ。

送料込で4000円を切って「ななつぼし」をいただけるのは、我が家の家計バランスからは大変ありがたいお話で、今年の私はこちらをチョイス。

無農薬となると、その手間・収穫の不安定さから八千円/10kgクラスになりますが、湘南地域ではさらに「無化学肥料」のお米
宮崎えびの高原のヒノヒカリ:1kg750円
富山県のコシヒカリ・医王の舞:1kg800円
「オーガニックマートよこい」さんで「いまなら」入手できるとのこと。

こちらも無農薬の困難さから、今後は4回くらい農薬使用の特別栽培米になる見込みとのことで「いまなら」とのこと。

昨今日本で「使って当たり前」になりつつあるネオニコチノイド系農薬も「食材に沁み込み洗っても落ちない、ミツバチを駆逐し受粉不全で農業自体を壊滅する」としてEUでは使用禁止。

「ネオニコ不使用」の文字が輝くお米がたくさん採れる来年を祈りつつ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なべた

Author:なべた
主に自宅用食材の測定結果を綴っていきます。
生産・流通・消費他、食に関わるすべての皆様と「不検出」を祝いたい。
「測らせず・示させず」こそが風評の元凶!!
皆様の「知って食べたい」想いのお役に立てば幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。