スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農地耕運前後の比較(神奈川県藤沢市北西部)

藤沢市北西部の農地のご依頼です。

こちらの畑は昨年末測った際が153.1bq/kg。この際は3.11以降 耕していない自然農法の畑の極表面を集めたものとのことで、それがこちら。
gb.jpg
フクイチ由来の見本に使えそうなくらい605,662,796各keVにピークが見えます。


そして今回、農機械で耕運した後の同じ畑(EK様ご依頼)は26分計測にて、Cs合算:検出下限値8.71に対し23.34±2.8bq/kgを検出。
g_20140515232310934.jpg
20分強の計測なので波形が暴れていますが、それでも600keV台の中心にピークがあり他二箇所もそれらしきものが感じられますが、今回は23bq/kg。いくつか測らせていただいた農地のなかではかなり低い値。


「表面集めると150bqだった畑を耕すと23bqになりましたー」という興味深い結果。公園の土を表層2cmとその下を分けて計測くださった『ママ達の土壌測定 in 藤沢』でも同様の結果がでており、フクイチ事故後3年経った今でもまだセシウムは表層付近の土壌と結びついており、今回も土については表層をさらうことが除染に有効と見受けられる結果。

それにしてもK40のピークがまったく見られず人工的なカリウム肥料が加えられていない素敵な畑であることが波形からもよく分かります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なべた

Author:なべた
主に自宅用食材の測定結果を綴っていきます。
生産・流通・消費他、食に関わるすべての皆様と「不検出」を祝いたい。
「測らせず・示させず」こそが風評の元凶!!
皆様の「知って食べたい」想いのお役に立てば幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。