スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤沢市北西部農地:J.D様ご依頼

藤沢市北西部の田んぼ2点、畑1点の測定結果です。

Kさん前 田んぼ 32.74±2.3bq/kg
NEW田んぼ 44.57±1.8bq/kg
 大豆畑 45.19±2.9bq/kg

ここでは大豆畑の波形を参考に掲載。605keV(Cs134)、662keV(Cs137)にピークが見られますが796keV側が比率からするとかなり低い。Cs134/137の比率はフクイチ由来を想定すると一定なので、605,662は天然核種の可能性があり、値は45.19よりもう少し低い可能性があります。1461keV付近のK40にほとんどピークがなく人工的なカリウム系肥料が使用されていない土壌であることが分かります。
g_20131223222013595.jpg

今回初めて「田んぼ」の土壌を拝見しましたが、田んぼ・畑で値に大差ないことがわかりました。
当然、田んぼの方が水分を多く含んだ土壌なので同じ容積なら「低め」に出てくる筈で、個人的には「水が流れているのだから田んぼの方が更に低め」という先入観もあったのですが「ほぼ同じ」の結果から「セシウムが土壌に固着すると水没や緩い水の流れ程度では再溶出しない」考察を得ました。結論に至るには多くの測定結果が必要ですが、貴重なサンプルを拝見することができました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なべた

Author:なべた
主に自宅用食材の測定結果を綴っていきます。
生産・流通・消費他、食に関わるすべての皆様と「不検出」を祝いたい。
「測らせず・示させず」こそが風評の元凶!!
皆様の「知って食べたい」想いのお役に立てば幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。