スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですがフロランタン!

私けっこうスイーツ男子です。

これフロランタン。時折焼いて手土産にするのですが結構好評。
DSC06460.jpg

で、突如ひらめいた。「買ったお菓子やパンって中に何入ってるか心配で子供に与えられない」ってよく聞くんだけど、「みんな家で作っちゃえば良いんだよ!」ってことで突然ですがベクレルフリーフロランタンの作り方。

フロランタンはクッキー系のサクサク生地の上にキャラメルを和えたローストアーモンドを乗せた洋菓子。

クッキー生地を準備しながらオーブンを180度に余熱。この余熱過程を利用してアーモンドスライスをロースト。キツネ色になりだしたら一気に「真っ黒」に向かうのでよく観察して「寸止め」すること。
おおちゃくしないでフライパンで炒った方が安全かも。
DSC06449.jpg

クッキー生地は
①無塩バター(北海道産を選択。間違ってもトランス脂肪酸の塊=マーガリンはダメよ)60gをボールに溶かし
②グラニュー糖(もっと良い砂糖が良いですね。三温糖とか無漂白の)40gを良く混ぜ(てもザラザラするけど)
③卵黄一個を加えて更に混ぜたら
④振るっておいた薄力粉120gを投入して更に混ぜ、クッキングシート上にこんな感じに延ばす。
私は薄力粉は日清特選バイオレットを常用。ここ半年以上不検出。
DSC06452.jpg

180度で10分焼くとこんな感じ。熱いので手で押すとふにゃふにゃ凹む。
DSC06453.jpg

キャラメルは
①無塩バター50g、グラニュー糖50g、はちみつ大さじ1(アルゼンチン産を選択)、生クリーム大さじ2(北海道産ね)を鍋に入れ
②中火で約4分。材料を木べらで混ぜるが、バターが溶けざっくり混ざる程度になったら後は触らずキャラメル色を待つ。
③弱火で約3分。この段階では底が焦げぬ様必死に攪拌。
④ローストしたアーモンドスライスを投入。速攻で固まり始めるので急いでクッキー生地上にアーモンドが均等になるように広げて
DSC06454.jpg

180度で15分焼くとこんな感じ。見た目あまり変わらず。
DSC06455.jpg

キッチンペーパー上に取り出し、脂分を吸わせながら冷ます。上面を手で触れられるかな程度に冷めたら包丁で切る。冷めすぎるとバリバリになって切り屑が増えるので暖かいうちに。
DSC06458.jpg

我が家、ステンレス無水フライパン上で作ってそのまま焼いちゃううんですが、今回は一般家庭用にオーブンで試作。
でも無水フライパンよりも若干硬くなっちゃって「鳩サブレにキャラメルかけた」のに近くなっちゃったので、焼きはもう少し短時間の方が良さそう。
クックパッドだと「生地10分・キャラメルかけて10分」ってレシピもあるのできっとこのくらい。オーブンは機種毎に温度・時間変わるのでチューニングしてください。
15分焼いても焼き上がりはフニャフニャで冷めると固まります。これはクッキー全般と一緒だね。

これきっと子供さん、喜んでくれますよ。では有意義なベクレルフリーライフを!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なべた

Author:なべた
主に自宅用食材の測定結果を綴っていきます。
生産・流通・消費他、食に関わるすべての皆様と「不検出」を祝いたい。
「測らせず・示させず」こそが風評の元凶!!
皆様の「知って食べたい」想いのお役に立てば幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。